朝の目覚めにおすすめのソロベース曲5選

2018年6月12日

awake ベース

Charles Berthoud、golfybass、Michael Manring、Grant Stinnett、Yves Carbonneの楽曲をご紹介します。

今回は朝の目覚めに合うソロベース曲をセレクトしてみました。

Charles Berthoud – Reflections


新進気鋭のソロベースプレイヤー・Charles Berthoudさんの一曲。ピッコロベースを縦横無尽に巡るテクニックに目を奪われますが、その音色の素晴らしさも是非ご堪能を。

golfybass - Moving Average



Michael Manringさんの楽曲を多数カバーしているとだけあって、その影響がこちらのオリジナル曲にもうかがえます。演奏能力、作曲能力の高さにただただ脱帽です。

Michael Manring - Music For Armchair Funumbalists


多くのソロベーシストたちに多大な影響を与え続けている巨匠・Michael Manringさんの演奏です。ソロベースの無限の可能性を提示してくれる一曲です。

Grant Stinnett - Run of the Angels



Michael Manringさんの影響を強く受けているGrant Stinnettさん。こちらの一曲でも、美しいタッピングの音色やパーカッシブな演奏スタイルを披露しています。

Yves Carbonne - Dawning


ベーシスト・Yves Carbonneさんの演奏です。彼の10弦ベースから描き出される美しい音色は、ドラマチックかつ神秘的です。

いかがでしたか?

Michael Manringさんのフォロワーであったり、彼との共演歴があるプレイヤーがズラリ。やはり、卓越したソロベース曲と言ったら彼の存在は外せません……

あなたはどの曲が気に入りましたか? それでは良い1日を!