ぐっすり眠りたい夜におすすめのソロギター名曲アレンジ5選

2018年6月14日

sleep ギター

Jim Kelleher、Ed Gerhard、南澤大介、Tim Pacheco、松井祐貴の楽曲をご紹介します。

今回はぐっすり眠りたい夜に聴きたいソロギターの名曲アレンジをセレクトしてみました。

Jim Kelleher - Watermark


10弦ギター奏者・Jim Kelleherさんによるアレンジです。ニューエイジ音楽の大御所であるEnyaさんの原曲を、10弦ギターの豊かな音色で表現しています。

Ed Gerhard - Moon River



アレンジの名手としても著名なギタリスト、Ed Gerhardさん。往年の名作映画『ティファニーで朝食を』でAudrey Hepburnさんが歌っていたことでも知られる名曲のアレンジです。

南澤大介 - 春の小川



国内ギタリスト屈指のウィンダム・ヒル好きとしても知られる南澤大介さんの演奏です。美しいアルペジオによるアレンジを披露しています。

Tim Pacheco - Stay Awake


映画『メリー・ポピンズ』Julie Andrewsさんが歌った劇中歌が原曲。アコースティックギターの持ち味を存分に生かした、素晴らしいアレンジです。

松井祐貴 - この道



注目新鋭ギタリスト・松井祐貴さんの演奏です。お馴染みの童謡である原曲を、美しい響きでアレンジしています。

いかがでしたか?

どの曲も素晴らしいですが、さすが南澤大介先生の演奏からはWilliam Ackermanさんの色が感じられ、アレンジセンスが表れていると感じました。

あなたはどの曲が気に入りましたか? それでは良い夢を!