切なげで美しい癒しのソロギター曲5選

2018年6月28日

relax ギター

Bryan Rason、Matteo Gobbato、Jacques Stotzem、Dan Schwartz、Van Larkinsの楽曲をご紹介します。

今回は切なげで美しい癒しのソロギター曲をセレクトしてみました。

Bryan Rason - First Love


ギタリスト・Bryan Rasonさんの演奏です。じっくりとその世界観に浸かりたい、そんな美しさを誇る旋律です。

Matteo Gobbato - Riccardo e Lara



ギタリスト・Matteo Gobbatoさんの一曲。豊潤な音色を生かした表情豊かな演奏で、美しいメロディーを奏でています。

Jacques Stotzem - Sur Vesdre


ギタリスト・Jacques Stotzemさんの演奏です。悲しげで美しいそのギターの音色は、まるで私たちの心に語り掛けているかのようです。

Dan Schwartz - Sad Little Girl


Dan Schwartzさんの一曲です。心温まる穏やかなメロディですが、実は特殊なセッティングを施したアコースティックギターを使用した、高度なテクニックにより演奏されているようです。

Van Larkins - Freyah's Song


確かなテクニックを携えたギタリストであるVan Larkinsさんですが、作曲センスの良さもピカイチ。リスナーを惹きつける魅力を放つ一曲です。

いかがでしたか?

Dan Schwartzさんの曲に代表されるように、高度なテクニックを使用しながらもそれを感じさせない作曲スキル、素晴らしいの一言です……

あなたはどの曲を気に入りましたか? それでは良い1日を!