ここ一番の時に背中を押してくれるソロギター曲5選

2018年7月9日

awake ギター

Don Ross、Phil Keaggy、Craig D'Andrea、Dan Schwartz、Mark Kroosの楽曲をご紹介します。

今回はここ一番の時に背中を押してくれるソロギター曲をセレクトしてみました。

Don Ross - Klimbim


Don Rossさんの、明るいながらも情緒的な感情を抱かせる一曲。彼らしいアプローチがふんだんに盛り込まれており、彼の代表曲の一つであるのは間違いないでしょう。

Phil Keaggy - Fare Thee Well



Phil KeaggyさんのことはCDで知ったのですが、彼が幼少期の事故により指を一本失っているという事実を知り驚きました。動画を見てもそうだとは信じられないほどの、素晴らしい演奏能力です。

Craig D'Andrea - Morrison County



ギター奏者・Craig D'Andreaさんの演奏です。軽快なその演奏を聴いていると、思わず勇気が湧いてきます。

Dan Schwartz - Rayjoyce!



ギタリスト・Dan Schwartzさんの一曲です。徐々に盛り上がる演奏から、喜びの感情が伝わってきます。

Mark Kroos - Pedals Press the Floor


ダブルネックギターがトレードマークのMark Kroosさん。ギターテクニックだけでなく、タイトル通りのストンプ(足で打音を出す演奏道具)さばきにもご注目。もちろん美しいメロディも必聴です。

いかがでしたか?

元気や勇気がもらえる、アップテンポで情緒的な楽曲をピックアップしてみました。

あなたはどの曲を気に入りましたか? それでは良い1日を!